蕎麦製粉

先日来蕎麦の製粉を変更し変えてきた。
単純に言うと歩留まり率が62%であったが、蕎麦を打つ際に繋がりを良くするために歩留まり率を上げる方向最適な歩留まりをで探ってきた。

現在のところ歩留まり68%になっている。
この蕎麦を先日、夜のコースを食べに来た大里そばうち同好会12名様に食べていただいたが、食感は悪くないようである。

以前の蕎麦は噛むと押し返すような食感であったが、相対的には柔らかに感じるもののしっかり押し返す食感は残っているとのことであった。
また、問題の透明感も失われていないとのことであった。
[PR]

by sobasyou | 2006-02-13 07:24