手挽き粗挽き十割(抜き)その後

手前味噌になるが、良い調子でご注文いただけている。

鼻に抜ける香りと甘味が立つとの感想が多い。
当初の目標はクリアできたと思っている。
これで課題は、つゆ。
今のものでもぎりぎり、OKとしているが、レベルアップには時間が必要だ。
(試作ごとに返しを寝かす時間が、最低、一月はかかる。)

リピートが増えてくれれば、本物なのだが。


粗挽きは、数量限定です。
あらかじめご連絡を頂ければ、取り置きいたします。


12月からは提供の日(土曜日)を増やそうと検討中です。


玄挽きの粗挽き十割(玄)の試作も手をつけなければならないのだが、仕込みに追われて延び延びになっている。

[PR]

by sobasyou | 2010-11-28 17:46

鳥よけ

先日、鳥に千両・万両の実を食べてしまわれないようにネットを掛けた。

ところが、ネットの長さが少しだけ足りないため、隙間ができている。

たまたま、この空間は、以前から鳥さんが出入りしていたところに当たるらしく、、
鳥さんとすれば、ネットを掛けたことなど取るに足らないことらしい。

自由に出入りしている。


来週の定休日に長男にふさいでもらうようにネットを買い足してきた。

実もそろそろ、色ずいて来たので早くしないと例年通り、丸坊主にされてしまう。

[PR]

by sobasyou | 2010-11-27 21:40

包丁

閉店後、「黒豆かぼちゃ」を仕込むため南瓜を割ったのですが・・・。



使った包丁は、筋切り包丁という刃渡りの長い包丁です。
大きめの南瓜も難なく切り刻めます。



ところが、二個目の南瓜に一刀目を入れた時、刃先が私の左手を追いかけてきて
切っ先が左手の薬指に刺さったのです。

手は引いたのですが、あとの祭り。
刃渡りが長いので感覚が狂ったのかもしれません。


幸い傷は大したこと無くて済みました。

[PR]

by sobasyou | 2010-11-26 15:40

晩秋or初冬?

紅葉も里山まで下りてきて、晩秋の趣を深めております。

しかし、寒い日もあるが暖かな日が多く、今後の昨日の変動が、心配になるのです。


昨日は、skypeを女将のノートPCへ導入して、鹿児島の孫二人と画像付きで話ができました。
WEBカメラの価格も高くないし、インストールも簡単で、画像もサクサク動いて音声も鮮明です。
もっと、早くセットすればよかったと思った次第です。

蕎麦については
粗挽きを増やしてゆく予定ですが、


辛み大根 メニュー
たとえば 激辛辛み大根蕎麦「地獄」
等いかがでしょう?

[PR]

by sobasyou | 2010-11-25 17:26

まいった

買出しに朝から出かけてたので、昼ご飯は静岡市に伊駄天がつけ麺専門店として出した、権坐で頂きました。
f0061414_183831.jpg

美味しかったです!
つけ麺のスープ、薄めもしないで飲み干してしまいました。
大将の話で藤枝本店では、今日から朝ラー始めたそうで~ す。ただ、誰にも言ってないので、今日は5人だったとか。



続いて、ふる~くなったTVのエコポイントの駆け込みのため。

ヤマダ電機でTVの購入。



これが、えら~いことになるとは、知る由もありません。




TV売り場に行くと





整理券が出されて、待つこと……



1時間・・・・・



あまりに暇なので、マッサージ機に乗ったりして


2時間・・・


やっと、あと3人待ち



順番が来て
20分ほどで機種を決めて





配送と支払いの手続き

こちらも 延々 30分以上待って

1時に入り済んだのは、4時を大きく回って(ーー;)

焼津の福一で、すり身購入の予定は、時間の関係で店が閉店してしまうので、あきらめることになってしまいました。

日曜日だったらどんなことになるのか???

[PR]

by sobasyou | 2010-11-24 17:53

勤労感謝の日

本来定休日だが、祝日につき営業しました。

でも、女将と二人営業の日。
お客様をお待たせしてはいけない、頑張ろうと気持をこめて開店したのです。


お客様が気を利かせてくれたのか、適度な間隔でご来店いただけて、
長時間お待ちいただくことは、ありませんでした。


良 か っ た。



手挽き粗挽き蕎麦(せいろ)が、今日も良く注文を頂くことができて
全体の4割近くを占めました。
「香りが強くて、味も濃く、美味しい」   こちらも ニッコリ(^O^)/


もう少しすれば 提供日を 金・土・日 に増やそうかな。

そしたら もうひとつの粗挽きを 木・金・土

更に もうひとつの極め付きの粗挽きを 金曜日に なんて なんて 考えて いま~す!!!

[PR]

by sobasyou | 2010-11-23 19:59

ノンビリ月曜日

雨降りの月曜日。
祝日を明日に控えた月曜日。

予想通り、ノンビリ営業でした。

来店いただいたお客様もノンビ~り。


以前ほどめちゃ混みは、なくなりました。

たま~に、皆さんでヨ~イ どん! 示し合わせたように同じ時間帯に鉢合せすることもありますが。
蕎麦本を片手にという、お客様は、いなくなりました。


明日は、祝日ですので 昼営業いたします。

[PR]

by sobasyou | 2010-11-22 15:42

手挽き粗挽き十割用辛汁の調整

粗挽き蕎麦の甘味と香りを十分に引き出す、辛汁はできた。
ただ、自分の中では、さっぱりしすぎている感じも持っている。
しかし、さっぱりしているから蕎麦の甘味・香りを十分高めることができるとも言える。

出汁の濃度を探ることが、課題だ。

この課題は、かなりの難題。
というのも、返しの生成との組み合わせから考えると、無限の組み合わせが考えられるのだ。

欲を言えば「現行の辛汁と2種類を持つのも避けたい」という本音もある。


今日は手挽き粗挽き蕎麦は完売だ。
評価も上々!
自分で美味しいと感じたのもを、お客様にも美味しいと言ってもらえると本当にうれしいものだ。

[PR]

by sobasyou | 2010-11-21 17:46

6年目の初日

一般的には、5周年を迎えました。

本当に皆さんにお世話になりながらの5年間でした。
どれが一つ抜けても今はないのだと思います。
お世話になった皆さん、引き立ててくれたお客様に感謝です。

女将さんにも感謝。


開店コンセプトの一つが、「蕎麦好きでないお客様にも喜んでいただけるお店にする」でした。

このため、この5年間は、もちろん基本のセイロにも力入れましたが、種物主体の取り組みでした。
これは、蕎麦屋は料理人とは言われないと聞いたことへの反発でもありました。


これからの5年間は、サブ的に種物も手掛けますが、「蕎麦そのものに向き合う」を目標とします。従って、十割蕎麦や粗挽き蕎麦に取り組みます。


蕎麦つゆ
手挽き粗挽き十割蕎麦用つゆを開発して、蕎麦つゆの難しさを再実感したところです。
手挽き粗挽き十割の蕎麦の香り・甘味を引き出すつゆを完成させて、かなりの自信を持ったのですが、今日試作した蕎麦にはつゆが負けてしまう。
蕎麦つゆ作りも 大きな課題です。

[PR]

by sobasyou | 2010-11-15 17:59

あと1日

開店5周年まで、あと、1日。

今日で5年が終了です。
ヨチヨチですが、ここまでやってこれたのも、皆様のおかげです。

あまり今日言ってしまうと、5周年の明日、言うことがなくなるのでこれくらいにします。


手挽き粗挽き十割、評判いいので気を良くしています。
皆さんもどうぞ。

注文が増えれば、もう少し提供日を増やしたいと思ってます。

[PR]

by sobasyou | 2010-11-14 18:49