汽車に乗ろうよテレビ収録

静岡第一テレビ「汽車に乗ろうよ 東海道沿線の旅」の当店での収録を今日終えました。

10時45分頃収録チームが見えてマイクセットなどを終えて、11時頃から収録を開始しました。

通常どうり接客。
夏季限定の「トマト蕎麦」「もずく蕎麦」「サラダ蕎麦」などにも上手に興味を示してくれる。
注文は「きのこセイロ」
家内が接客したのだが、お茶だしをしてすぐに引っ込むつもりが、しっかり捉り色々話しをしたようです。

すぐに蕎麦が出来てお出しする。

冷たい蕎麦を温かいつゆにつけて食べるのが好きだそうである。
なぜ、定年間じかで蕎麦屋を開いたのか。
色々四方山話をして収録を終了した。
緊張で顔が引きつっていたそうです。
90%以上は家内が話をしていました。
編集でどんな内容になるのか楽しみです。

明日、改めて蕎麦やデザート・庭等を写しに来るとのことでした。

見栄 晴さん は気さくな感じの方でさすがに話も上手でした。

記念写真です。
右から私 家内 お手伝いの森谷さん 赤堀さん
f0061414_13224613.jpg

[PR]

by sobasyou | 2006-05-31 13:24

蕎麦屋修行

開店から良く聞かれることが「どこで修行したの」「どのくらい修行したの」。

返答は
「修行はしていません」です。

藤枝の八兵衛に昨年3ヶ月間お世話になりましたが、接客の勉強が主で蕎麦打ちや出汁取りは一切やっていませんので、とても修行したとは言えません。
修行させていただきましたなどと言ったら、親方にしかられてしまいます。

お客様から「どうせ元銀行員の作る蕎麦なんか大したこと無いと来たが、御見それしました」といわれると少し嬉しい。

今の味は以前から全国のお蕎麦屋さんを食べ歩くなかで、自分の味を作り上げてきたものです。
また、今の味を固定するつもりもありません。
より美味しくなるのであれば、いつでも変化させます。

いつでも自分は発展途上と思っています。
[PR]

by sobasyou | 2006-05-28 09:32

神田まつや、神田藪蕎麦

今日は小手指に住む妹の亭主が、治療をしても長い間低血糖が続いているため東京女子医大病院へ見舞いに行ってきました。

その帰り新宿から丸の内線に乗り換えて淡路町で降り、神田まつやによりました。
日本酒1本
焼き鳥
もり蕎麦
家内は天もり(天つゆとそばつゆが同じとは知りませんでした)

ついでに(失礼)、家内が神田藪蕎麦には寄ったことが無いので寄ることにして
季節のお蕎麦「じゅんさいそば」を2杯、そばまんじゅう1個をいただきました。

両店とも「いらっしゃいませ~~~」良く通る声で語尾をながーく延ばすんです。
藪蕎麦は例によって
「ビール1本3人様~~」
「お替りセイロ2ま~~い」 など蕎麦屋の符丁が聞けました。
家内は藪の厨房内の人数の多さにびっくりしていました。

東京のお蕎麦屋さんは数えるくらいしか寄ったことがありません。
[PR]

by sobasyou | 2006-05-23 16:11

テレビ取材

静岡第一テレビの「汽車に乗ろうよ」という番組の取材を受けることになりました。
リポーターは見栄 晴さん。
放送予定は6月18日(日)13:00
なぜ、うちの店をと質問したところ「中日新聞で見ました。お店にも食べに来てしっかりした蕎麦を出しているので」とのことでした。
認めていただけて嬉しいです。

また、先日は静岡リビング新聞の取材を受けていますので(6月の第二土曜日に掲載予定・・・確定ではありません)、このところ取材づいています。

一層しっかりした仕事をしなければ。
[PR]

by sobasyou | 2006-05-22 17:11

蕎麦ピザ試作Ⅱ

小麦粉をフランスパン粉に替えて焼いてみた。

・生地がパリットしてよりピザらしい。
・蕎麦の香り、味が負けているように感じる。

色々楽しめそうです。

実は家内がパンの先生なもので、ピザなどは家内の専門分野なんです。(^0_0^)
[PR]

by sobasyou | 2006-05-19 17:43

蕎麦ピザ試作

そば粉で作るピザの試作を行った。
生地の厚さで食感が変わるため何種類かのグラム数で試作をした。
とりあえずのトッピングであるため見た目の改善の必要はあるが、試食した結果は”旨い!!”

そば粉で作るだけに通常のピザとは違う食味で、大人の味がする。
つまみにも良さそうである。

f0061414_1614549.jpg

[PR]

by sobasyou | 2006-05-16 16:16

蕎麦を食べるカッパ

先日、体調不良のためお店を閉めた市内のお蕎麦屋さんにディスプレイされていた「蕎麦を食べるカッパ」の焼き物をいただきました。
作家は市内の方でカッパばかりお造りになる方とのことです。
左後ろに写っている石は長野の方から頂いた「蕎麦食い道祖神」です。
f0061414_121381.jpg


コウヨウ木の花です。
f0061414_1215345.jpg


やまぼうしが大分緑が濃くなってきました。
もうしばらくすると白い花をつけます。
f0061414_123132.jpg

[PR]

by sobasyou | 2006-05-16 12:05

お客様へ 独り言

心の中だけで思うのですが
お蕎麦をお出しして、すぐに食べていただけると本当に嬉しい。
あなたは偉いと思います。

話に夢中で
箸が進まず

口に入る頃は、蕎麦がまっすぐにならず、カクカク曲がっている

そんな時、こんなことを思います。

 美味しいうちに食べていただきたい
 手打蕎麦の命って短いんですよ と

蕎麦屋のオヤジの独り言です。
[PR]

by sobasyou | 2006-05-12 07:14

ヒメサユリが咲きました

ヒメサユリの群生を見たくて浅草岳に行きたかったのですが、蕎麦屋開業で行けそうにありませんでしたので、昨年、園芸屋さんで見つけて購入し、今年で2度目の開花です。
f0061414_18322854.jpg

[PR]

by sobasyou | 2006-05-11 18:33 | 山歩き

嬉しい出来事

6日からは落ちついた来店です。

お客様は多くないのですが、今日、とても嬉しい出来事が有りました。

先日、静岡から藤枝まで電車で来て、蕎麦を食べていただいた老夫婦がお兄さんを連れて、掛川城見物の帰りに寄っていただきました。
話を聞くと今日は焼津泊りで、明日・明後日がうちの店が定休日のため今日わざわざ寄っていただいたとのことです。

また、東京にお住まいの方を連れてお見えの2度目の方々からは、今度、静岡に来たときは予約して夜も来たいとおっしゃっていただきました。

カーナビへ電話番号を入力したために別の場所に案内されたお客様からも、次からは場所がわかったので大丈夫、落ち着けてゆったり出来て良い店ですね、といっていただけました。

蕎麦屋をやってよかったと思います。
[PR]

by sobasyou | 2006-05-08 17:33