<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

トマト蕎麦始めます

明日からトマト蕎麦を提供します。

自家製トマトソースとそばつゆをベースにしています。
トッピングをフルーツトマトとルッコラ。

メニュー載せる写真を撮ってないので言葉だけのメニュー改定をしました。
写真がないと寂しいので早く手当てします。
[PR]

by sobasyou | 2006-04-28 18:18

そば研修旅行

この24日から26日にかけて蕎麦屋さんめぐりに行ってきました。

1箇所だけ感想をあげます。
黒姫の「ふじおか」
前に1度食べに行ったことがあります。
丸抜きからの自家製粉ですが、一緒に行かれた丸抜き否定派のN氏に「丸抜きからの製粉のイメージが変わった」と言わせたほど、美味しいおそばでした。
そばの前に出される「季節の野菜」
そばの後に出される「つけもの」どちらも美味しくいただき満足の2,500円でした。
そばがきも家内と2人で一つを頼んで食べましたが、とても美味しくいただきました。

後で松本市の「あさだ」のご主人に聞いたのですが、「そばがきぜんざい」もすばらしいそうです。
あずきの甘さだけで美味しくいただけ、さらに、あずきが煮崩れておらず、口に入れると溶けるように崩れるそうです。
ぜひ食べて見たいものです。
[PR]

by sobasyou | 2006-04-27 17:21

ありがとうございます

朝、電話が入り静岡からバスで藤枝へこられてバス停から歩いて蕎麦を食べに行きたいがとの連絡が入り、道を教えた。
昼過ぎに見えられて蕎麦を食べて、来た甲斐があったとおっしゃられ、またよらせてもらいますと歩いて帰られました。

本当に有難いことです。

昨日から
・もずく蕎麦
・サラダ蕎麦
の提供を開始しました。
蕎麦屋を始めようと考えていた頃から考えていたものです。
両方ともとても美味しいです。

彩りも専用に用意した器とのマッチングも良く、サラダ蕎麦は大好評です。
天おろしよりもおすすめです。
もずく蕎麦は少し彩りが地味なのでどこまで浸透するのか少し心配な面もあります。

この後、トマト蕎麦をと考えています。
[PR]

by sobasyou | 2006-04-23 16:59

製粉

現在12時38分 朝から製粉作業を続けている。

玄蕎麦の磨きは昨日完了させてる。

石臼で玄蕎麦を碾く前に、一部を丸抜きにするためにオクタゴン(ドイツ製の小麦を製粉する電動石臼)の臼のギャップを開けて碾く。
3~5割程度剥ければ良いので粒ぞろえはしていません。

その後、唐箕にかけて蕎麦殻を除く。
この時の粉塵がすごく閉口して、集塵機で吸わせたり、換気扇を唐箕につけたりと色々試みましたが、芳しくありませんでした。
今日はオクタゴンの排出口へダンボールを加工して掃除機の吸い口を取り付けました。

結果は90%程度粉塵を吸ってくれます。
但し、掃除機の吸い口に取り付けた網が目詰まりを起こすので、時々、掃除する必要が有ります。
後は掃除機の排気を直接外に出すことを考えたいと思っています。
[PR]

by sobasyou | 2006-04-18 12:56

お叱り

今日お見えになったお客様にお叱りを受けた。

「たかが蕎麦屋でもう少し気楽に食べれるように出来ないのか、最近、こうした蕎麦屋ばかりだ」

昔ながらの蕎麦屋、丼に指を突っ込んで横を向きながら「いらっしゃい」 
そんな雰囲気はうちの店には無い。
そうした蕎麦屋が少なくなってきていることは事実です。

店員と店長両方に小言を述べたのだから、よほど腹に据えかねてのことだと思う。

たかが蕎麦屋でもきちっとした接客をすることを目指しており、ある意味小言を受けてよかったと思う。
ただし、反省としては、形は出来ていても心が入っていない応対にならないように気をつけてゆくことだと思う。
[PR]

by sobasyou | 2006-04-15 18:10

わかりにくい場所です

・新聞で見てやっとたどり着いたお客様、わかりにくい場所ですみません。

・静岡からいらして一旦戻りかけて再び大井川高校近くまで行かれて、たどり着けなかったお客様、道案内が仕方が悪かったのでしょうか、まことに申し訳ございません。

静岡方面からは
1.瀬戸川の橋を渡りましたら、最初の信号機を左折してください
2.右側に藤枝郵便局を見ましたらすぐの(右角はデニーズ)信号を左折してください
3.左ににシラトリスポーツ、右にアルペンスポーツを見て赤ちゃんの店西松屋(ウサギの大きなウサギの看板があります)の手押し信号を左折(山側)してください
4.直進していただき川を越した左に案内看板が出ます。
5.案内看板にしたがって進んでください。
[PR]

by sobasyou | 2006-04-13 19:34

新聞掲載の影響

日曜日の朝一番のお客様は浜松からこられた老夫婦。
電車でこられてタクシーでご来店、美味しかったですと、帰りは歩いて駅に向かわれました。

冗談でなく涙が出るほど有難いと思いますし、嬉しいです。

その後も会社の先輩のご家族など切れ間無くおいでいただきました。

最後のお客様も「看板は気になっていたけど新聞で見たので」とのことでした。
[PR]

by sobasyou | 2006-04-10 07:58

そば釜・釜前

蕎麦の茹では麺の太さで湯で時間を調整するためタイマーを使っている。

モノの本を読んでいたら、蕎麦の茹で上がりは釜の中を回る面の色でわかるというのである。
確かに透明感が出てきたなと思うときにタイマーが鳴ります。

しかし、微妙な色の変化でかなり注意していないと判らない。
しばらく課題としてゆきたい。

今日の朝日新聞(ローカル版)の人物紹介に掲載されました。
地方版であるが反響があって、早速、4・5組のお客様から所在地の照会が入り、ご来店いただきました。
なかには新聞をお持ちになったお客様もいらっしゃいました。

皆さん美味しい、また来ますといって帰られました。(^^♪

また、広告をやるやると言って、やっていないので、メディアのすごさ改めて感じました。
[PR]

by sobasyou | 2006-04-08 15:59