水無月

もうすぐ6月
水無月
水の無い月という意味でなく「無」は神無月と同様に助詞として「の」
を意味して、田に水を引く月「水の月」と言うことらしい。

水無月から始める夏メニューの準備を着々と行っている。

新メニューとしては
1.椎茸「どんこそば」のつけ麺タイプ。

2.甘く炊いたお揚げさんと温泉卵などが乗る「冷やし甘きつねそば」

どちらもかけつゆをベースに工夫したもの、ぶっかけつゆ以上に、
きりっとかつすっきり仕上げました。
どちらも飲み干してしまいたくなります。
[PR]

by sobasyou | 2007-05-30 19:11