日本料理・中嶋貞治さんの「あんかけ焼きおにぎり」

f0061414_1485861.jpg


香ばしい焼きおにぎりに、しょうが風味のあんをかけていただくひと品。
このあんを覚えれば、「おじや」や「うどん」にもアレンジ可能です。

材料・2人分

・ごはん・・・160グラム
・しょうゆ・・・少々
・ねぎ・・・3分の2本
・ほうれんそう・・・3分の1ワ
・なめこ・・・100グラム
・鶏ひき肉・・・50グラム
・サラダ油・・・小さじ1

・だし・・・400ミリリットル
・塩・・・小さじ4分の1
・しょうゆ・・・小さじ2
・酒・・・小さじ1
・溶き卵・・・1コ分
・おろししょうが・・・小さじ2分の1

※中嶋さんのだしの取り方:鍋に水(1リットル)と昆布(10センチ)を入れ、強火にかける。
沸騰したら弱火に落とし、けずり節(30グラム)を入れて3分ほど煮て、さらしでこす。
(この時、絞るとかつお香が強く出てしまうので絞らない。)

作り方

1.ごはんでおにぎりをふんわりとむすぶ。
2.フッ素樹脂加工のフライパンを中火で熱し、おにぎりを片面1分30秒ずつ焼く。
3.ハケでしょうゆ(少々)をサッと塗り、再度フライパンで片面10秒ずつあぶって香ばしく焼き上げる。
4. ねぎは斜め切り、ゆでたほうれんそうは2センチの長さに切る。
5.なめこは水でサッと洗い水けをきる。
6.鍋に少量のサラダ油(小さじ1)を熱し、鶏ひき肉を炒め、そぼろ状にする。
7.だしを入れ、なめこを加え、塩、しょうゆ、酒で味をつける。
8.ねぎ、ほうれんそうを加え、水溶きかたくり粉でとろみをつける。
9.おろししょうがを加えて風味つけし、溶き卵を表面に溶き入れる。
10.器に(7)のあんの半分を入れ、(2)の焼きおにぎりをのせる。これを2つ作る。

※ごはんをだしで煮て、あんをかけて「あんかけおじや」、
うどんをだしで煮てから、あんをかけて「あんかけうどん」にしてもよい。
[PR]

by sobasyou | 2014-01-22 14:12 | レシピ